スポンサーサイト

2016.07.03 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    新作○◇リング

    2015.03.19 Thursday

    0
      こんにちは。
      あいにくのお天気ですが、暖かくなってきましたね〜

      今日は最近登場のリングをご紹介します。



      K18ダイヤフルエタニティリング
      ¥320000+tax

      ○と◇が交互に繋がったダイヤのリングです。
      職人さんの丁寧な仕事ぶりが伺えます。

      フルはサイズ直しができませんので、ハーフでお作りすることもできます。

      個性的でとっても可愛いですよ(*^^*)

      ジュエリーのオーダー、リフォームのご相談などお気軽にどうぞ。

      under the rose

      OPEN 12:30〜19:00
      CLOSE 日/月/祝
      TEL 0942-39-9731
      Email info@undertherose.jp

      3月の誕生石

      2015.03.05 Thursday

      0
        こんにちは、久しぶりの更新となりました。
        3月に入り少し暖かくなってきましたね(*^^*)

        3月の誕生石は、月の光を受けて輝く特性を持つと言われ、かのマリーアントワネットも愛したというアクアマリン。

        その名から連想する通り、穏やかで美しい海のような宝石です。

        海の精の宝物が浜辺に打ち上げられて宝石になった。。

        実らない恋に悲しんだ人魚が流した涙が宝石なった。。

        なんていうロマンチックな神話から、人魚の宝石とも呼ばれ、漁師や水夫からは航海のお守りとしても大切にされてきました。

        石言葉は、沈着、勇敢、聡明など。



        綺麗なオーバルのアクアマリン。
        ネックレスやリングにいかがでしょう。

        オーダー、リフォームのご相談はお気軽にどうぞ(*^^*)

        under the rose

        OPEN 12:30〜19:00
        CLOSE 日/月/祝
        TEL 0942-39-9731
        Email info@undertherose.jp

        2月の誕生石

        2015.02.05 Thursday

        0
          こんにちは河田です。
          今日は2月の誕生石アメシストのお話を。
          お酒好きの方には興味深い内容です。

          アメシスト〜和名 紫水晶

          こんなギリシャ神話があります。

          酔っ払った酒の神バッカスが悪ノリし、手下の獣を使って美少女アメシストを襲わせようとします。
          その時に女神ダイアナが間一髪、アメシストを純白の水晶に変えて救います。

          そのあまりに美しい水晶を見たバッカスは酔いが覚め、自身の罪を悔い、水晶にブドウ酒を手向けました。

          すると水晶はたちまち世にも美しい紫色になったのだとか。

          ギリシャ語で「酒に酔わない」という意味を持つアメシストは、その後もお酒だけではなく、人生においても悪酔いしないと言い伝えられているそうです。

          現在でもアメシストを身に付けると二日酔いしない人もいるとか…

          ほ、欲しい…(笑)

          アメシストの石言葉は、
          高貴、真実の愛、知性など。



          アメシストネックレス¥39000+tax

          オーダー、リフォームのご相談はお気軽にどうぞ。

          under the rose

          OPEN 12:30〜19:00
          CLOSE 日/月/祝
          TEL 0942-39-9731
          Email info@undertherose.jp


          リフォーム、リデザインのお話

          2015.01.20 Tuesday

          0
            寒いのがとても苦手なので、着込んで丸々してます、デザイナーの廣瀬です。

            さて、タイトルの通り「リフォームとリデザイン」のお話。

            どちらも同じ意味で使われますが
            なんとなくリフォームは職人さんの仕事でリデザインがデザイナーの仕事の気もします、どうですかね?



            例えば
            昔、買ったもののもうデザイン的に合わないとか

            頂いたのは嬉しいけれどもう少しシンプルにしたい、
            反対にもっとゴージャスにしたいとか


            母から子へ石を受け継いでいく想いでのリデザインとか。

            そのきっかけは様々です。


            私個人の話では母の婚約指輪を自分の婚約指輪に作り直しました。


            そこには素敵な変身が待っています。
            今の自分にぴったりの物が自分の為に出来上がります。

            宝石が生き物かと言われると代謝も繁殖もし無いので違うかも知れないけれど
            確かに意味があってそこに存在する気もするのです。
            引き出しに仕舞ったままにせず、形を変えて息を吹きさえさせてあげるのも宜しいかと??

            ネックレスなどはチェーンの太さや色、仕様を変えるだけでも全く印象が変わります。


            ご相談、お見積もりだけでもお気軽にご連絡くださいませ。


            先日、お義母様から頂いたというサファイアリングのリフォームさせて頂きました。
            普段使いをされたいということでシンプルに、可愛らしいお客様のイメージに合わせてリデザイン。

            残りのダイヤはピアスにお作り直し中です。

            とても喜んで頂けました??




            1月の誕生石

            2015.01.08 Thursday

            0
              こんにちは、河田です。
              あけましておめでとうございます。

              1月もあっという間に一週間経ちましたね。
              お正月休みもあっという間でした。
              毎日映画観て酒呑むだけの日々でしたが…
              休み明けてからは内蔵を休ませるべく、断酒中です(笑)

              さて、1月の誕生石のお話を。

              「ガーネット」和名 ざくろ石
              宝石の元祖とも言えるほど、古い歴史を持つ宝石です。

              ユダヤ人の伝説によれば、大洪水の時にノアの方舟を導き照らす灯火の役目として使われたり、
              中世の十字軍兵士たちが戦場に赴くときに、傷を受けず無事に生還できる御守りとしてガーネットを身につけていたり。

              ガーネットの赤々とした輝きは命を守るものだと云われていたようです。

              ですが、ガーネットは赤以外の多様の色彩を持つ華やかな石でもあります。



              こちらは以前ご紹介したグリーンガーネット原石のピンキーリング ¥45000+tax



              こちらはaurシリーズ
              ガーネットトップ ¥12000+tax
              シルクライン ¥7500+tax
              ラインはカラーが6色からお選び頂けます。
              とても丈夫で長くお使い頂けますが、もし切れたり、色に飽きたりした場合には¥500+taxで違うカラーに変えることも出来ます(*^^*)



              k18チェーンと組み合わせても素敵です。
              ピンクゴールドチェーン ¥27000+tax

              アジャスターが引き抜けるタイプですので、お手持ちのペンダントトップと合わせても◎

              ガーネットの石言葉は
              真実、忠実、貞操、友愛、勝利など

              変わらぬ愛を…という想いを込めて結婚18周年記念の宝石として贈ることも。


              オーダーやリフォームも随時承っております。

              under the rose

              OPEN 12:30〜19:00
              CLOSE 日/月/祝
              TEL 0942-39-9731
              Email info@undertherose.jp